フォーラム | 最新のWeb開発のチュートリアル
 

ASP応答オブジェクト


ASP Responseオブジェクトは、サーバからユーザに出力を送信するために使用されます。


例

ASPでテキストを書きます
どのようにASPを使用してテキストを書き込みます。

ASPでのHTMLタグでフォーマットテキスト
ASPでテキストやHTMLタグを組み合わせる方法。

別のURLにユーザーをリダイレクト
別のURLにユーザーをリダイレクトする方法。

ランダムなリンクを表示します
ランダムなリンクを作成する方法。

バッファを制御します
バッファを制御する方法。

バッファをクリア
バッファをクリアする方法。

処理の途中でスクリプトを終了し、結果を返します
どのように処理の途中でスクリプトを終了します。

有効期限が切れる前に、ページがブラウザにキャッシュされますどのように多くの分を設定
期限が切れる前に、ページがブラウザにキャッシュされますどのように多くの分を指定する方法。

ブラウザにキャッシュされたページが期限切れになる日付/時刻を設定します
ブラウザにキャッシュされたページの有効期限が切れる日付/時間を指定する方法。

ユーザーがまだサーバに接続されているか確認してください
ユーザーがサーバーから切断されているかどうかを確認する方法。

コンテンツの種類を設定します。
コンテンツの種類を指定する方法。

文字セットの名前を設定します。
文字セットの名前を指定する方法。


レスポンスオブジェクト

ASP Responseオブジェクトは、サーバからユーザに出力を送信するために使用されます。 そのコレクション、プロパティ、およびメソッドは、以下に記載されています。

コレクション

コレクション 説明
Cookies クッキーの値を設定します。 クッキーが存在しない場合は、それが作成され、指定された値をとることになります

プロパティ

プロパティ 説明
Buffer ページ出力をバッファリングするかどうかを指定します
CacheControl プロキシサーバーはASPかによって生成された出力をキャッシュできるかどうかを設定します
Charset Responseオブジェクトのコンテンツタイプヘッダにキャラクタセットの名前を追加
ContentType ResponseオブジェクトのためのHTTPコンテンツタイプを設定します。
Expires どのくらいの時間を設定します(in minutes)の期限が切れる前に、ページがブラウザにキャッシュされます
ExpiresAbsolute ブラウザにキャッシュされたページの有効期限が切れる日付と時刻を設定します。
IsClientConnected クライアントがサーバーから切断されているかどうかを示します
Pics PICSラベルレスポンスヘッダに値を追加
Status サーバーによって返されたステータス行の値を指定します。

メソッド

方法 説明
AddHeader 新しいHTTPヘッダーとHTTP応答に値を加算します
AppendToLog サーバーログエントリの末尾に文字列を追加します。
BinaryWrite 任意の文字変換なしで出力に直接データを書き込みます。
Clear 任意のバッファリングされたHTML出力をクリアします
End スクリプトの処理を停止し、現在の結果を返します
Flush すぐにバッファリングされたHTML出力を送信します
Redirect 別のURLにユーザーをリダイレクトします
Write 出力に指定された文字列を書き込みます。