フォーラム | 最新のWeb開発のチュートリアル
 

XSLT要素のリファレンス


W3C勧告からXSLT要素(XSLT Version 1.0)


XSLT要素

内のリンク"Element"の属性および特定の各要素についてのより有用な情報への列のポイント。

素子 説明
apply-imports インポートされたスタイルシートからテンプレートルールを適用します
apply-templates 現在の要素に、または現在の要素の子ノードにテンプレートルールを適用します
attribute 属性を追加します
attribute-set 属性の名前付きセットを定義します
call-template 名前のテンプレートを呼び出します。
choose 組み合わせて使用<when><otherwise>複数の条件付きテストを表現します
comment 結果ツリーにコメントノードを作成します。
copy 現在のノードのコピーを作成します(without child nodes and attributes)
copy-of 現在のノードのコピーを作成します(with child nodes and attributes)
decimal-format で、文字列に数値を変換する際に使用される文字や記号を定義format- number()関数
element 出力ドキュメント内の要素ノードを作成します
fallback プロセッサは、XSLT要素をサポートしていない場合に実行する代替コードを指定します。
for-each 指定されたノードセット内の各ノードをループ
if 指定された条件がtrueの場合にのみ適用されるテンプレートが含まれています
import 他に一つのスタイルシートの内容をインポートします。 Note:インポートされたスタイルシートをインポートするスタイルシートよりも低い優先順位を持っています
include 他に一つのスタイルシートの内容が含まれています。 Note:付属のスタイルシートを含むスタイルシートと同じ優先順位を持っています
key スタイルシートで使用することができるという名前のキーを宣言しkey()関数を
message 出力にメッセージを書き込み(used to report errors)
namespace-alias 出力の異なる名前空間にスタイルシートの名前空間を置き換えます
number 現在のノードの整数の位置を決定し、数値をフォーマット
otherwise デフォルトのアクションを指定し<choose>要素
output 出力ドキュメントのフォーマットを定義します
param ローカルまたはグローバルパラメータを宣言
preserve-space ホワイトスペースを保存する必要のある要素を定義します
processing-instruction 出力する処理命令を書き込みます。
sort 出力をソートします
strip-space ホワイトスペースを削除する必要のある要素を定義します
stylesheet スタイルシートのルート要素を定義します
template 指定されたノードが一致したときに適用する規則
text 出力にリテラルテキストを書き込みます
transform スタイルシートのルート要素を定義します
value-of 選択されたノードの値を抽出します
variable ローカルまたはグローバル変数を宣言します
when 以下のためのアクションを指定し<choose>要素を
with-param パラメータの値がテンプレートに渡されることを定義します


Hi Traveller Fashion Tomorrow Startups Daily News Fit Science Amazing Baby Yup This is Japan Take Film Art In Life